2015年06月28日

神主さんの日常 瀬上あきら/感想



2巻も発売されているようなのですが、すみません
現時点では1巻のみの感想で

『坊主’DAYS』やテレビのゴールデンタイム進出
ぶっちゃけ寺などで、お坊さんの日常や裏話といったものは
色々知る機会が増えたのですが、神主さんって知らないなあと
思っていたところで出合った本。

リアルにお寺の娘さんだった人のお話の坊主daysに比べると
どうしても取材をして描いた漫画だけに、又聞き的な情報が
多く、当事者のお話での表現ではないのですが、それでも
色々興味深かったです

参拝するのにお清めをしないで入ってくのは超失礼あたりは
まあわかるのですが、お賽銭を投げちゃダメとか、お供えした
鴨がお米食べちゃうなんてのは、正直ちょっと、見てみたいw

お守りもお札と同じで、1年(もしくは叶った時点で)
お焚きあげが必要とか知らない方も
結構多そうなのでは

2巻はどのような内容が取り上げられているのか、興味あります



タグ:瀬上あきら
posted by SNAO at 13:12| Comment(0) | さ行の作家
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: