2014年08月23日

拝み屋横丁顛末記 18巻 宮本福助/感想




この作者さんは、京極堂シリーズの同人誌を出されていた頃から
好きなのですが落ち着いた絵柄なので、萌えとかときめきとかの方面では
少々お勧めしにくいのが残念。
でも、要所要所でキャラクターたちの行動や内面がきちんと描かれており、
BL系だとかカプだとか関係なく、ほんわかできるギャグが主体です

…でもだからといって、はげ坊主の徳光さんが「お慕い申し上げています」と
ボーイフレンドに言ってる姿を見たら、ショックを受けるより疑おうよwwwというのが今回のハイライトでしたww

幽霊に好かれやすい登場人物の、淡い気持ちが描かれていたり日本の神様vs(?)
西洋の神様バトルがあったり、呪われたと思い込んでるプロデューサーがいたり、
悪夢に思いっきりうなされたりと、どれも楽しいのですが、ストーリー的には
解説しにくいので、ぜひ一読を
巻の途中でも、おおまかな流れはつかめます

←読んだよ♪かわりにクリックくださると嬉しいです
posted by SNAO at 20:00| Comment(0) | ま行の作家

2014年07月12日

魔法少女俺 (上・下巻)毛根一直線/感想




可愛い主人公は、親友とアイドルを目指す少女で、ユニットを組んでいる親友の兄が好き。
その兄のピンチを助けようと、母が年齢的にきついと引退した魔法少女を引き継ぐが…
返信した姿は、ぴらぴらキラキラふりふり衣装を着た、美青年だった…

親友の兄は、いまいち最後までキャラクターがつかめなかったけれど
まっすぐな主人公が、不憫可愛いです
進めてくれた友人は、「君の好きな(黒バスの)黄瀬君っぽい不憫さでさ」との台詞で
そういわれたら、変身後の姿がそうとしか見えなくなって、困りましたww

美青年姿で触手悪役と戦ってとらわれたりとか、親友も同じくふりふり美青年に変身し
主人公を「性的に好き!!」と絶叫したり、とにかくカオス

ところで作者さんのお名前「毛根一直線」って最初あおり文句かと思っていて、
お名前と気づきませんでした
ラストまでよくも悪くも色々不憫で、楽しい気持ちになれた一冊ですが…腐女子系が
苦手な人は、中身は百合だったりノーマルだったりですが、ダメかもww

←読んだよ♪かわりにクリックくださると嬉しいです
posted by SNAO at 08:15| Comment(0) | ま行の作家

2014年03月17日

ワンパンマン 5巻/村田雄介 感想

【送料無料】ワンパンマン(05) [ 村田雄介 ]

【送料無料】ワンパンマン(05) [ 村田雄介 ]
価格:420円(税5%込、送料込)


ワンパンチマンことワンパンマンの5巻
12月に出ていたのですね
…すみません、発売気がついていませんでした…!

そしてさらに5巻の拍子を見て「…誰だっけ?」とか思ってすみません
ごめんよ無免ライダー…
今回は音速のソニックが超可愛くて、ジェノスが痛々しいかっこよさで
トキメキを盛り上げつつ、かっこいいサイタマ先生ヒャッホゥ!という
展開です(どんなんじゃ)

通常ならばジェノスを腐狙いだとか色々いう人いそうですが、
それ以上の勢いで、ぷりぷりプリズナーの存在感が上回っていて
BLではなくさぶになっているというw
…あれ?それもやっぱり腐狙いになっちゃうのかな

プリズナー本気モードの前に、よしとっとと逃げようと決意をしてる
ソニックがツボでした

そして通常のキャラだったら、昇天扱いになってるジェノス…
ここまで不死身に近い体になってくれてるのね よかったぁぁぁぁ!
そしてそんな状態の自分よりも、ブラフで悪役買っちゃうサイタマ先生を
心配しちゃうところが良かったです

しかし!やはりみどころは!!
サイタマ先生の漢らしさ!ここは「男」ではなくあえて「漢」としたい
すっげーカッコいいのに、そのすごさを知っているのは一部ヒーローのみで
アンチにたたかれまくっても、揺れないずれないその信念…!
これは腐ではない意味でも「素敵!抱いて!!」となっても仕方がない

毎回ネットでの更新も楽しみです
…先日zip!でワンパンマン特集をやったのだとか…
その前日に、ツイッターでその情報つぶやいていたのに、録画も見るのも
忘れちゃったよ残念

こちらでその特集まとめがアップされていました
http://matome.naver.jp/odai/2139458968897999301



←読んだよ♪かわりにクリックくださると嬉しいです



 
posted by SNAO at 17:51| Comment(0) | ま行の作家