2016年12月25日

封神演義 藤崎竜 全23巻 感想



少し前に、ジャンプがネット配信で一部無料で読めるとか宣伝してて、ネットでhottoワードになっておりました。

読んだ事はなくても独特な絵柄と世界観、昔ながらの有名中国古典を少年漫画として再設計しなおした作品として、ご存知の方は多いはず。
この漫画のすごいところは、「小説読んでいても意味わかんない…というか想像つかない形状」を、私レベルでもなるほど!といった形で再現してくれるところや、原作で(いかにも中国古典っぽいけど)これはいくらなんでも理不尽すぎる…というような箇所を、少年漫画としてうまく別の展開にしてくれているとこです。
(妲己の原作での扱いは、女好きの紂王が「女媧マジ美人 おれのもんにしてェ」と歌にしたのを聞いて人の分際で舐めんなと怒った女媧が、妲己をつかわしたんだけど、最終的にお前やりすぎだから死んで…みたいな)

この漫画が有名すぎて、日本人では妲己の最後を多く勘違いしている人が多いんじゃないかなあと、心配になるレベルで有名になっておりますが…まあ女媧が銀色宇宙人と思ってる人は…いない…よね?
といっても女媧は原型が、人でないから先日森美術館に行った際の「宇宙」に関連する美術館で、しっかりそのお姿が飾られていたりもしました

絵柄がアクが強くて苦手…という方もいるかもしれませんが、ノリツッコミと、本来なら重すぎる展開になる場所も爽やかにまとめてくれているので、一度世界に入ると読みやすいです

ツイッターで「現在この作品をアニメ化したら、コラボカフェで一番にでるのは妲己ちゃんのお手製ハンバーグだよね」発言は、ちょww笑えないwwとなる、有名な箇所もきちんと漫画になっています

史実と原作を読み直して、もう一度こちらを読むと「すげーっ」となる箇所満載
未読の方は是非一度、既読の方は小説版を読み直してもう一度 とお試しください

posted by SNAO at 12:48| Comment(0) | は行の作家

2016年12月05日

ダンジョン飯 1〜 現在3巻まで 久井諒子 感想



一昔前は一雑誌に一本…もしくは二雑誌に一本程度だった、グルメ漫画ですが、最近は一つの雑誌に複数のグルメ系漫画が載っていることも珍しくなくなってきました
そんな中、この漫画が珍しいのは…食材が通常の食料ではないこと

タイトルと表紙から、てっきりダンジョンを旅する冒険者たちが、その閉ざされた空間でいかに美味しく食べるものを得るかというお話かとおもいきや、(…いや、その解釈も間違ってなくはないのか…)ダンジョン内の敵であるスライムや動く鎧を、いかにおいしく調理するかという予想を超えたグルメ漫画でした

確かに子供の頃は、色鮮やかなスライムはゼリーに見えたり、鳥系のモンスターは食料にならないのかななんて思ってRPGをプレイしていましたが、それを「食べる」方向で検討していくこの漫画はすごいw
バジリスクの卵はへびの卵っぽいだとか、動く鎧はいっけん中が空洞だけどよく見ると貝のような生き物が隙間から操っていて、美味しく食べられそうだとか……
熱油が飛び出す罠は、唐揚げ用の油にとリサイクル

その発想はうっすらとあったけれど、実際にはなかった!といいたくなる、ちょっとおとぼけ食べたくはないけどどんな味だろうと興味を持てる、不思議なグルメファンタジーです
posted by SNAO at 20:21| Comment(0) | か行の作家

2016年11月10日

「Alert! System battery voltage is low.」Dell PC起動時に出た【番外編】



パソコンを立ち上げようと、電源ボタンを入れると
真っ黒な画面に「Alert! System battery voltage is low.」の文字
アラートは注意という意味ですが、システムバッテリー??何これ??

立ち上げていいものかと迷いつつも、「F1]で通常起動ができるようなのでポチ
丁度windowsの自動更新が終わった後だったので、エラーメッセージは再起動で
消えるかなと、その時点はそのまま利用したのですが、再度翌日立ち上げても
同じメッセージ

さすがに不安になって調べたら、パソコンのバッテリー代わりになってる
リチウム電池が、そろそろ切れそうになってますよーとのメッセージでした

そのままでもなんとか使えますが、カレンダーの設定やら時刻設定、下手するとネット接続の際に証明書が出なくなるとかで、接続にも不便が出ますので、早めに交換準備
(パソコンだとすごく難しく考えますが、昔のゲーム機などでも何年かに一度、内部電池が切れそうになって利用できなくなるという事がありました)

パソコンでバッテリー交換!?
…となると、私じゃ無理!プロに…と考えてしまいがちですが、なんてことはない電池交換です、10分でできます。
電池交換しても、特にそれまで記憶していたものが消えたり、設定が消えたりはしておりませんでしたので、事前準備にデータを全部バックアップなどは不要ですが、やはり何があるかわからないのがパソコンというもの(笑)
不安な方、重要なデータがある方は手早くデータを保管しておきましょう。

という訳で、準備するもの
CR2032電池(100円均一で買える)

必要だったら準備するもの
USBメモリ(始める前にバックアップ)

…今は32Gが900円程度で帰るのか…

あとは繋いであるケーブルをそれぞれ外し(自分用に、接続時の状態に近い順番においておくと接続時楽)
PC本体を作業しやすい場所へ

一昔前や他社のメーカーは知りませんが、DELLのデスクトップは今はドライバーも不要、黒いところをスライドするとパカっと外れますので、簡単です。

あければ緑の基盤の上に、すぐに電池が見つかるはず。
あとはうっかり内部のコードに触れたりしないよう(接続不良や、外れてしまって再起動できなくなってしまわぬ為)電池を外し、新しいのを入れるだけ 簡単!!

外す際に金属のドライバーなどだと、周囲の基盤や電池の箇所を傷つけてしまうかもしれないので、私は耳かきを利用して、ボタンを外しましたが、軽く手でストッパー部分を抑えたらセロハンテープやガムテープで持ち上げるのも無難かもです。

(ここまでできればメモリ増設なんかも、簡単です。メモリスロットに自分で購入したメモリを嵌めるだけなので、興味あったら調節しましょう)

あとはついでに、傷つけないように内部を軽く掃除して、元の場所に置き、各ケーブル設置。

よっしゃこれで終了!!
再起動じゃー!!……あれ???また同じメッセージ出るよ????
今、電池変えたばかりなのに、システムバッテリーロウってなるよ??

えー電池が不良だったのかなあ、予想より簡単ではあるけれど面倒…と思いながら色々調べたら
電池交換→即解消ではなく、数時間置いて再起動が必要とのこと。

3時間後に試してみたら、メッセージはでなくなりました!
同じような症状が出た方、ご参考ください、

パソコンは、冷えた環境の方がいいのですが、自分の体にも優しい環境はほしいもの。
部屋全体を温めるのではなく、足元をあたためるような暖房器具で、快適なネット生活を楽しみましょう。

posted by SNAO at 19:46| Comment(0) | その他/日記